ピルを飲み忘れないようにする方法

多色な薬

ピルは飲み始めたら毎日同じ時間に服用しなければいけません。こうすることで、体内の女性ホルモンの量を一定にして、薬の効果を発揮するためです。飲み忘れがあると、避妊などの効果もなくなってしまい、生理をコントロールすることも難しくなります。ピルの効果を得るためには、飲み忘れを防止することが非常に大切です。毎日決まった時間に飲むために、夜寝る前に朝食を食べるテーブルの上に置いておくという方法をとる女性が非常に多いです。ただ、朝は忙しいので、飲んだつもりになって忘れてしまったり、飲んだかどうかを忘れてしまうということがあります。そのような場合は、ピルのシートにあらかじめ日付を書いておきましょう。日付の薬...